備忘録

日記です。

2019/11/25

なんとか労働終えた。

正気じゃない身体の痛みが俺を襲い続けた月曜日。

 

先日はWOZNIAKレコ発ありがとうございました。本当にクソ楽しい1日でした。

 

東京に朝方ついて銭湯決めようとしたらまさかの朝は9:00まで営業。

クソがと思いながら周辺調べてたらどうやらここは鶯谷らしい。まさかの信濃路チャンスをここで獲得。心の師、西村賢太の聖地と勝手に思っている信濃路へ初訪。

赤ウインナーとウーロンハイで最高の気分。

師匠抜きにして最高のお店でした。

 

そっから新宿いって仮眠してから凪を食す。うまい。

 

そんでもってDAYのイベントへ。

まさかの國光さんいてまぁまぁ焦る。

挨拶出来て感無量。

 

WOZNIAKは昼も夜も本当に最高でした。

 

後NENGUが次のステージに行ってた。

urigagarnとの初共演も感慨深いす…

 

飲みすぎて中盤あんま覚えてないけどとにかく楽しかった。

結局朝7:30まで日高屋

こういう日もっと欲しいわ。

2019/11/18

先週に引き続き今週も休日出勤かました。

残業時間が60時間を超え、私の精神はいま地の底にある。

 

ハッキリ言って本当に辛い、が、もうこんなもんかと諦めている。

 

仕事終わって普段飲まない酒を電車に乗る前に一気に飲み干して、頭ガンガンで帰宅。

 

はーつらいなーいやだなー、の感情を全て払拭するo-の衣服到着。マジで最高の一言。

 

美味しいお菓子もたらふく食べたし、今日はなんだかいい日だったなぁ。

 

それにしても仕事が辛い、このままこれが続くと思うと結構無理がある。

でももう結婚もしたし家も買いそうだし、ただの鎖にしか思えなくなってきた。

 

 

2019/11/04

仕事マジで疲れた。

今日初めてDRした客先のおっさん、マジで威圧的で嫌な感じだった。明日は1時間半前に会社に行く。今帰路だけど、既に帰りたい。

やっぱり日曜日出ておけばよかった。

 

先週の金沢、先日のsix packとめちゃくちゃ楽しかった。

金沢前乗りで箸一初訪。

伝説的に美味い刺身に白子の畳み掛け、蟹のリゾットに甲羅日本酒と単語だけで強パンチ感あるけど結局タケルさんが面白いっていう感想が残る。北陸の方々みんなマジで優しくて本当にグッと来る。

一緒に飲んでくれたshitoneleft.oavette.general fuzzsoundsystem.role.だいごろーさん、ほんとにありがとうございます。

書きながら錚々たるメンツと飲ませて頂いたと恐縮しております。

 

当日はアガサ三宅さんと集合して寿司チルからの激渋滞。マラソン舐めてた。

 

到着即quiquiさん入られまーす!の掛け声で有名人になったかと錯覚する。

こちら楽屋ですと案内された部屋に弁当お茶お菓子のケータリングがあってさっきの思いは錯覚じゃなかったんだなと思った。

演奏の出来云々は置いておいて、バンドやってて誰かに憧れられる(自惚れすいません)存在になったのかと思うと流石にこみ上げるものがあった。今までで一番tシャツ売れました。

金大の皆さん本当にありがとう、サイン練習しておきます、忘れ物してすいません。

そのままぶっこぬきで帰宅。途中ガス欠になりかけるも国産車の本気を見せて余裕の帰宅。翌日の仕事で死亡。見事でした。

 

以降の平日の記憶皆無。

土曜日に会社の人から自転車を貰う、ありがとうございます。生かされてます。

 

日曜日はsixpack、自主企画としては全然人入らず大赤字でしたが、個人的にはなんだか大満足でした。

初めてフリマとかやったけど、ああいう空間でコンスタントに20〜30人程度呼べたらマジで理想の空間になるんじゃないかと思った。

そしてとにかくixtabが最高で、演奏は勿論だけど人となりが完璧すぎた。

グッと仲良くなれた気がする。

行動だったりがquiquiとにすぎてて、宿とったことないって言われた瞬間に親友になれた気がした。

この企画にixtabを呼ぶことができた本当に良かった、幸せです。

killie持って行ったもときのことは永劫忘れません。

 

 

そして今日、ほんとに仕事が終わらなくてマジでクソ。

もう嫌だ。誰か助けて下さい。

2019/10/09

ブコメ漫画とか小説の青春の1シーンとか見ると自分には無かった経験すぎて身体がむず痒くなってその後にとてつもない虚無感に襲われるこの感覚はいつまで経っても治らないのか。

 

もう26歳にもなったのに10年前に終わったであろう青春がもう一度来ないかと内心は思っている。

もっとモテてみたかった、俺の知らないところで俺のことを好きとかそういう話をされたかった。

 

俺は大学に行ってない、故に無限の大学生活を日々妄想している。

軽音楽部に入って女の子とバンド組んでメンバー内恋愛して揉めたいだとか、合宿で気になってたあいつとなんだか距離が縮まったりだとか。

 

こういう妄想ですらリアリティがないというか妄想チックになってしまう経験の乏しさが憎い。

経験がない故に妄想すら低次元だ。

 

恋に塗れた青春を送った輩の妄想は、俺とどう違うのか。

例えばシュチュエーションがリアルなのか、描写が詳細なのか。

俺は未だにイヤホンを片耳ずつして帰宅してみたいとかその程度の妄想しかできない。

 

インターネット大好き。

 

 

chillhopとかlofihiphopは本当に当たり障りがない音楽というか、毒にも薬にもならないな、と、たった今も仕事帰りの電車の中で聴いてて思う。

最近こういう音楽ばっかり聞いてしまう。

決して悪いことじゃないしこのジャンル自体はとても好きだけど、何だか無意味な気がしたり、そもそも音楽に無意味とか意味とか、訳が分からない。

 

今日も沢山の仕事を振られて、一つの仕事も片を付ける事なく帰路についた。

今26だから後少なくとも39年。

たまに死んだほうがマシなんじゃねえかと思う時もありますが、私は元気です。

 

 

2019/09/25

退勤時に電車の中でYouTubeを漁るのが日課になっている。

何となくこの動画を見返したら何だかよく分からない刺さり方をして今電車内で吐きそう。

https://youtu.be/Iu-GfVbjHOM

 

俺はこういうバンドになりたかった。

2019/08/29

椎間板ヘルニアなった。

ホントの話、次からライブは座ってやるかもしれない。どうしようかなぁ。

 

最近エフェクターに興味が出てきた。

raptioのグリッチトレモロかけたらどうなるかな、raptioのグリッチフランジャーかけたら揺れるかな、とかだ。

本当はEQDの歪みが欲しい。

けど俺は音なんて分からないんだ。実際。

音わかんない癖に変にこだわってEQD使ってるとか思われたくない。俺はそういう時にraptioを踏む。

 

昨日久しぶりに2時間くらいベースを弾いた。しかも指弾きで。えらい。

そろそろ上手くなるべき時期が来たのかもしれない。

本日よりこのブログはベースの練習報告ブログとさせて頂く。

自分の技術に自信のない迷えるベーシスト達、沢山練習してあいつらを見返そう。

 

2019/08/26

会社を休んでMRIを撮りに来た。

遂に腰を労わる時期が来たのかもしれない。

前々回の京都、前回の名古屋で完全に死んだ腰は、一度整体師の手により復活し、昨日、親戚のガキンチョ3匹の手によって再び破壊される運びとなった。

 

よくよく考えたら10年以上当たり前のように毎日腰が痛い。

そろそろ本気で治さなければ、取り返しのつかない事になってしまう。

 

 

 

お盆の期間中AGATHA三宅さんとcetowいけやんさんが家に来てサクッと飲みながら両者がポロンポロンと楽器を弾いてたのだけど、上手かった。とても悔しい気持ちになった。

上手くなるのやーめた、となってから既に5年は経っているであろう、その間に皆はちゃんと練習して着実にスキルを付け、バンドサウンドを確固たるものにしていた。

俺はraptioの踏み方が回を重ねる毎に上手になっていった。

今年はベースを練習する。